アドバイス

こんなことがありました。

こんなことがありました。

TVのCMで有名な業者が

もう結構前のことですが、友人から電話をもらいました。
「実家を改装するんだけど、この見積書って適正な価格なの?」
早速FAXにてその見積書を送ってもらい拝見すると、一時TVCMで有名だった会社ではありませんか。

金属系のサイディングの会社で、「パッと・・・」有名な音楽家が出演していた会社です。

私たち建築業の間では、かなりひどい施工をすると噂が立っていましたが、この連絡の少し前にもこの会社が施工されたお宅の内部のリフォームに伺ったとき金額を聞いてびっくりした直後でしたので、とても記憶に残っていました。

平屋のお宅で、外壁を金属サイディングに張り替えるのに、なんと総額400万円。
この友人の実家は2階建てで総額700万円。
しかも、なぜか値引き300万円ってなにが本当なのでしょうか?
さらに塗装工事が一式で100万円って大雑把過ぎますし、こんな値段ありえません。

早速金属サイディングを施工している知り合いの板金屋さんへその見積書を持って聞いてみると、同じデザインではないけど同じタイプのものなら、
2階建てで200万円ぐらいまでだそうです

さらに、この会社の営業マンは朝5時ぐらいから夜中0時ぐらいまで平気で来て3日後には工事を始めますって言ったそうです。

すぐ工事を中止してもらいました。
実際当社で見積したところ、足場・外壁張替え・その他塗装工事で約220万円でした。

みなさん、TVのCMでよく見るからといって全部がいいとは限らないので気を付けてください。

おかしな業者

ある日の夕方、ご近所の方と思われる女性の方が当社に来られました。

ちょっと見積書を見てほしいとのこと。

最初「見積書が高いのでやめます」と言ったところ、「じゃあ塗装やさん直接に見積ってもらっては」と言われ塗装屋さんを紹介されたそうです。

後日、最初の営業の人と、塗装屋さんが二人できたそうですが、その見積書を見たところ、確かに費用は安くなっていたそうですが、塗料の種類をいい物に変更を頼んだところ、営業の人が「それではこの値段でできない」と突然怒り出したそうです。

ここで一つ疑問が  なぜ怒る必要があるのでしょう?
私ならば、「費用が少し高くなりますがよろしいですか?」とお聞きしますし、最初からお客様の希望を聞いて見積書を出せば、こんなことは起りにくいですよね。ましてや、お客様ですから大変失礼なことです。

憶測ですが、もしかしたら、かなりいい加減な業者でいい加減な見積もりで、手を抜くつもりだったのではと想像できませんか?
実際かなり簡単でいいかげんな見積書でした。
だから仕事が決まりそうな状況での変更希望に怒り出したのではないかと思うのです。

突然怒り出したその営業の人、その営業の人をなだめ抑える塗装業者、役割分担で決まってるのかと思えるほどだとその女性の方は言って見えました。

さらに女性の方は、自分が何か悪いことでも言ったのかと不安にもなったそうです。

こうなれば相手の思う壺でしょう。

不安になった女性は、この状況を納めるためには仕事をお願いすればと考えてしまったのです。
しかし、日が経つにつれ、やっぱりおかしいと思い始めたこの女性が当社に相談にみえたわけです。

女性の方は、工事金額が妥当かどうかと値段のことをかなり気にしてみえましたが、「一式工事が多く工事箇所・塗装方法がわからないし、それよりも仕事をいただく立場の人間がこのような対応をとることがおかしいので早急に断られたほうがいいですよ。」

このようにアドバイスをさせていただきました。

お名前とか連絡先とかお聞かせいただけなかったので、その後のことがわかりませんが何事もなければいいのですが。

PAGE TOP